アミノ酸シャンプーの効果・髪や頭皮に優しい理由

アミノ酸シャンプーは頭皮や髪に悩みを感じる方のシャンプーにおすすめされることが多く、愛用している方が増えてきていますよね。
他のシャンプーと比べて優しいと言われるアミノ酸シャンプーの特徴や髪や頭皮に与える効果の違いについてチェックしましょう。

 

アミノ酸シャンプーと他のシャンプーとの違い

シャンプーには大きく3種類があり、アミノ酸シャンプーの他に、石鹸シャンプーや高級アルコール系シャンプーがあります。
中でも市販のシャンプーに多いのが高級アルコール系シャンプーです。

 

高級アルコール系シャンプー

高級アルコール系シャンプーは合成界面活性剤シャンプーで、価格面を抑えながらも洗浄力があり、皮脂もしっかりとケアすることができることもあり、広く使用されているシャンプーでもあります。

 

アミノ酸シャンプーの特徴

アミノ酸シャンプーは高級アルコール系シャンプーや石鹸シャンプーと比べて頭皮や髪に優しいのが最大の特徴です。
ただ、洗浄力に関しては他のシャンプーと比べて劣る点、泡立ちが少ないのが特徴でもあります。

  • 低刺激で頭皮・髪に優しい
  • 適度な洗浄力で皮脂を残す
  • 保湿性があり、乾燥肌対策におすすめ
  • 弱酸性で髪のパサつきを予防する
  • ダメージヘアを修復させるのをサポート

界面活性剤の違い

アミノ酸シャンプーと他のシャンプーの違いには頭皮や髪を洗う洗浄成分、界面活性剤にも違いがあります。
他のシャンプーには石油系洗浄剤、(ラウリル・ラウレス硫酸系・スルホン酸系)などが多く、しっかりと洗える点や泡立ちが良いというメリットはあるものの、そのメリットが頭皮や髪に刺激を与えてしまう、皮脂を落としすぎて乾燥を引き起こす、洗浄成分がすすぎ不足で残ってしまうというデメリットがあります。

 

一方、アミノ酸シャンプーには植物由来のアミノ酸洗浄成分が多く、ココイルグルタミン酸・ココイルアラニンなどがあります。
他にも自然由来の界面活性剤など、オーガニック系シャンプーにも使用されることで、頭皮や髪に悩みが多い、トラブルを感じている方に愛用者が多いです。

 

シリコン・コーティング剤

アミノ酸シャンプーはノンシリコンのものが多いのも特徴です。
他のシャンプーとアミノ酸シャンプーとの違いの一つでもある、シリコンは洗った後の髪の手触り良くするといった役割、コーティング剤も髪をサラサラとした質感にすることから、人気もありますが、毛穴のつまりを引き起こす原因など、頭皮トラブルに繋がることもあることから、アミノ酸シャンプーではノンシリコン、コーティング不使用という種類が多いです。

 

アミノ酸シャンプーといっても、使用しているアミノ酸の界面活性剤の違い、アミノ酸成分を配合しているけれど、他の添加物や成分が入っているといったコストを抑えたタイプなどもあります。
髪や頭皮の悩みを改善するのにアミノ酸シャンプーをお試ししようと考えている場合にはアミノ酸成分に加えて、植物性や天然由来といった純粋なアミノ酸シャンプーを選ぶと、本当のアミノ酸シャンプーの効果を知ることができます。

 

天然由来成分のみで作られたアミノ酸シャンプー

 
Herb Garden(ハーブガーデン)の特徴

  • 精製水を熊本県阿蘇産のオーガニックハーブウォーターを使用
  • ノンシリコン・アミノ酸洗浄成分
  • 石油系界面活性剤・ラウリル酸Na・DEA・MEA・TEA不使用
  • 合成着色料・防腐剤・合成香料無添加
  • 天然の界面活性剤サポニンを含んだソープナッツエキス配合
  • 高保湿成分と植物性のスカルプ成分を配合

価格 8,000円⇒定期コース4,000円
評価 評価5
備考 シャンプー・コンディショナーセット各300ml 約2カ月分
Herb Garden(ハーブガーデン)の総評

無添加処方のオーガニックシャンプーで、天然ハーブ成分を厳選して配合、高品質なオーガニック成分、高保湿をサポートするラフィノース、ユズセラミド、ヒアルロン酸を配合、頭皮ケアをサポートするスカルプ成分10種類の植物エキスを配合した天然にこだわったアミノ酸シャンプーです。

さらに豊富なアミノ酸、ミネラル、ビタミン、酵素を含んだフルボ酸を配合しています。
フルボ酸にはキレート(結合)効果があり、ミネラルを髪の内部にしっかりと浸透させてこだわりの植物成分で髪を育てるサポートをしてくれます。